神奈川県相模原市でワゴン車とトラックの衝突に巻き込まれ歩道の男性死亡

◆2015年6月20日/発表◆

-19日午前11時5分ごろ・相模原市南区西大沼1丁目の国道16号線において
東京都町田市=自称自営業男性(77)のワゴン車と、横浜市戸塚区原宿5丁目=運転手男性(24)のトラックが衝突する事故が起きた-

このワゴン車とトラックの衝突事故の影響により、
付近の歩道を歩いていた相模原市南区若松1丁目=無職男性(79)が突っ込んできたトラックにはねられたとのこと。男性は全身を強く打ち間もなく死亡が確認された。

現場周辺(国道16号線/相模原市南区西大沼)

《相模原南署の現場検証・詳細など》

現場ー信号機のある交差点
交差点を右折していた自称自営業男性(77)と、
対向車線を直進していた運転手男性(24)が衝突した影響により歩道を歩いていた男性は巻き込まれたみられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加