千葉県稲毛区で小学5年生の女の子2人が車にはねられる

◆2015年6月22日/発表◆

-小学5年生の女の子2人が車にはねられ、うち1人が意識不明の重体-

日時:22日午後3時すぎ
場所:千葉市稲毛区

車を運転していた木内ひろ子さんが「小学生2人とぶつかった」と119番通報

木内ひろ子さんは、警察の取調べにたいして、
「対向車線が渋滞していて、車の間から突然、2人が飛び出してきた」
と供述しており、自らの容疑を認めているという。

《警察の発表と現場検証など》

はねられたのはいずれも小学5年生の女の子
そのうちの1人が意識不明の重体で、もう1人も頭などにけがを負い、病院に搬送されたとのこと。

通報してきた木内ひろ子容疑者(58)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕。

木内容疑者は娘と孫と温泉に行った帰りだったとのこと。

動画で伝える交通事故ニュース

現場周辺(稲毛/千葉県)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加