北九州市立高校の教諭の日吉通人が飲酒運転で客待ちのタクシーに追突

◆2015年7月18日/福岡県警小倉北署・発表◆

日時:18日・午前0時5分ごろ
場所:福岡市小倉北区米町(国道199号)

-北九州市立高校の教諭【門司区稲積1=日吉通人(みちと)容疑者(50)】が酒気帯び運転をしてタクシーに追突-

通報により駆けつけた警察により酒気帯び運転で現行犯逮捕に至った。

逮捕された日吉容疑者は高校内では情報ビジネス科で財務会計などを教えており、
さらに、生徒にたいしての風紀指導も行なっていたとのこと。

当時の状況など(警察の調べ)

客待ちをしていたタクシーに追突したことにより飲酒運転が発覚。
アルコール検査により、日吉容疑者の呼気からは基準値の約6倍を超えるアルコールが検出。

北九州市立高校の校長(上山敬義氏)のコメントなど

「(日吉容疑者の)勤務ぶりは一生懸命で生徒から信頼されていた。
飲酒運転が起きないよう、学校を挙げて取り組んでいたので残念だ」

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加