群馬県渋川市赤城町の丁字路交差点で軽ワゴンとミニバイクが衝突

日時:2015年8月7日/午前10時20分ごろ
場所:群馬県渋川市赤城町宮田=県道丁字路交差点

軽ワゴン車とミニバイクが衝突する事故が起きた。
この事故により、ミニバイクを運転していた吉池ケイ子さん(85)が全身を強く打ったことにより死亡が確認された。

軽ワゴン車を運転していた県職員の山口公男容疑者が現行犯逮捕となった。
当初は自動車運転処罰法違反の過失傷害での疑いであったが、現在は過失致死に切り替えて捜査をする方針。

現在、警察は事故の原因やいきさつなど詳しく追求して調べを進めている。
山口容疑者は農地区画の現場に向かう途中の事故だったとのことが分かっている。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加